ジモニュース Powered by 地元ニュースアプリ「ジモネタ」

ジモニュースは地元ニュースアプリ「ジモネタ」に投稿された、皆さんからの地元情報を配信中。投稿は「ジモネタ」のアプリから!皆さんの貴重な地元ニュースお待ちしております!

『”信州ジャズ”の聖夜』長野・松本「まつもと市民芸術館」〜小ホール

time 2016/12/13 9:04


『”信州ジャズ”の聖夜』
長野・松本「まつもと市民芸術館」〜小ホール〜

日程:12月24日(土)
時間:18:00開場18:30開演
( 休憩あり)(20:30終演予定)

料金:前売り券¥3500当日券¥4000
(全席自由席)(ミニプレゼント付き)
出演:伊佐津さゆり(pf)
坂上領(fl etc)
平石カツミ(bass)
平井景(ds&producer)

[ご予約・お問合せ]
主催・コンサートに関するお問い合せ:ブライトサンズレコード
[メール] info@brightsunsrecord.com

電話;090-8871-5419(信州にジャズを広める会)

[直接購入]
・まつもと市民芸術館チケットカウンター(長野県松本市深志3-10-1)【10月25日(火)販売開始】
www.mpac.jp/ticket
・平安堂あづみ野店(0263-72-8877 / 長野県安曇野市豊科南穂高1115)
www.swangarden.jp/shopguide/heiando/
・ミュージックプラザオグチ(0263-33-5568 / 長野県松本市深志1-2-8ノバビル※松本駅前大通り国府町交差点角)
mpoguchi.com/matsumoto/

【会場】長野・まつもと市民芸術館
www.mpac.jp/
0263-33-3800 / 長野県松本市深志3-10-1
→JR中央線・篠ノ井線「松本」駅より徒歩10分

”信州ジャズ”とは・・・
長野・安曇野に住み「信州の情景にこだわった音楽」を発信するピアニスト・伊佐津さゆりと、日本を代表する一流ミュージシャンによる、新しい日本の音楽 “信州ジャズ”。
信州の情景を色濃く投影したオリジナル曲と、長野ゆかりの唱歌を新感覚のジャズにアレンジしたデビューアルバム 『Field』を2012年12月にリリース。
そして、2014年11月にリリースしたセカンドアルバム『Gift』のテーマは、「自然からの贈り物」。山々から流れる湧き水、澄み渡る空、虫の住むミクロな世界をモチーフにするなど、伊佐津さゆり独自のワールドを展開。 平井景が全面プロデューサー&ドラマー、また、音楽ライターの島田奈央子が副プロデューサーを担当。 長野生まれの日本唱歌「ふるさと」「しゃぼん玉」「早春賦」「おぼろ月夜」「木曽節」「春が来た」なども取り上げ、当時の風景をふたたび現代の感覚で、斬新なジャズにアレンジ。
その美郷への感動が、目いっぱいに広がる、雄大なメロディとサウンド。
今年2016年8.9月の2ヶ月間には、セカンドアルバム『Gift』の中から、湧水の地 安曇野の朝をイメージしたオリジナル曲「水の夜明け」が、JAL国際線機内オーディオJAZZチャンネルで採用される。

エリア:長野県 松本市

(キリン さんからの投稿)

その他のエリア